>

仕事を任せる上で大事なこと

納期を作成会社に伝える

仕事でWeb制作を任せる際は、締め切りを伝えてください。
決まったら、契約書に記載しておきましょう。
締め切りまでにWebができないと、仕事に支障が出ます。
制作会社に最も先に伝えておかなければいけないことだと思ってください。
締め切りのギリギリにWebが完成しても、修正する箇所が見つかったら間に合わなくなってしまいます。

少し早めに締め切りを伝えるのが良い方法です。
すると万が一修正箇所が見つかっても、修正する時間を確保できます。
作成時間が足りるか、制作会社に聞いてから契約書を書いてください。
もし難しいと言われたら、別の制作会社に依頼した方が良いでしょう。
完成が遅れると、他の仕事も遅くなってしまいます。

作成する際の費用を確認しよう

どのくらいの料金が発生するのか、見積もりを事前に聞いてください。
納得できる金額を言われたら、契約書を作成しましょう。
契約書を作成していれば、後からもっと高額な料金を請求された時に役立ちます。
契約書を見せれば、最初に言われた料金だけ支払えば良いと言われるでしょう。
作成する手間を惜しむと、トラブルが起こって予定より高い出費になってしまいます。

信頼できるWeb製作会社を見つけることも大事ですが、もしもの時のことを考えて契約書を作成してください。
契約書の作成を拒む制作会社は、怪しいので絶対に依頼しないでください。
安心できる制作会社なのか判断するためにも、費用に関する契約書を作成したいとスタッフに伝えましょう。


この記事をシェアする